BLOGブログ

BLOGスタッフのブログ

1

1年で1番寒い「大寒」を乗り切る!スパイス温活レシピ!

スパイスとカラダのコト

いよいよ冬将軍が日本にもやってきましたね😂

暦の上では「大寒」と呼ばれ、1年で最も寒い時期

胃腸虚弱になりやすく、回復にも時間がかかってしまうタイミングです。

そんな「大寒」を乗り切る温活習慣として、手軽にできるスパイスティーのレシピをご紹介します!

「スパイス×お湯」だけなので、ノンカフェインです✨

ほんのり甘い香りのするシナモンを加えれば、ノンシュガー。

この時期におすすめのスパイスは、体内を温め、胃腸を整えてくれる3種類

①シナモン

漢方の「桂皮」としても知られていますが、胃や腸を健康にしてくれる効果があるとされ、インドでは腹痛や下痢の胃腸薬としても活用されています。 免疫力の維持に欠かせない血行も良くしてくれます。

②カルダモン

主成分「テルピニルアセテート」が胆汁の分泌を促し、消化を助けてくれるので、胃腸トラブルの改善が期待できます。 また清涼感のある香りは、緊張やイライラを和らげるリラックス効果も。

③クローブ

漢方の世界では生薬「チョウジ」として知られているクローブ。 胃腸を温め、カラダの内部の冷えを改善するための処方薬として使われます。

作り方は簡単。

ホールスパイスを沸騰したお湯で煮出すだけ😊

詳しく知りたい方は、投稿の最後に詳しく載せておきますので、そちらをご参照ください^^

寒さのせいか気持ちが落ち込みやすくなりますが、1年で最も寒い=今がどん底!

これから徐々に温かくなる!ということ。

この時期にしっかりカラダを整え、健やかに気持ちの良い春を迎えられますように♪

**スパイスティの作り方**

〈材料〉

  • シナモン・・・2g
  • カルダモン・・・4粒
  • クローブ・・・2つ
  • お湯・・・150㏄くらい

〈作り方〉

  • 1.お湯を沸騰させる
  • 2.沸騰したお湯にスパイスを全部いれ、弱火にする。
  • 3.2,3分煮出す。
  • 4.茶色く色づいてきたら完成。

お湯で煮出すだけなので、めちゃめちゃ簡単!

ホールスパイスは、100円均一でも売っているお茶袋に入れて、まとめてストックしておくと楽チンです!

**美味しくするコツ**

  • シナモンは適当な大きさに割る、カルダモンは潰すと尚良し。香りが出やすくなります!
  • シナモンは甘みと香りが強いカシアの方がおすすめ^^

※シナモンは妊婦の方は継続して摂取されない方が良いスパイスです。子宮を収縮させる恐れがあるので、習慣的または多量な摂取は控えて頂いた方が良いかと思います。

RELATED

関連記事

PAGE TOP